忍者ブログ
[339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329]
こんにちは,吉原です.

以前紹介しました今年度製作したカーボンリムの耐久試験の結果,スポークを通している部分の強度が不安だったので,その部分のカーボンの積層構成だけ見直して,再製作をすることになりました.


先日,大同工業株式会社様からエコラン用のリムの金型が帰ってきました.

もてぎ大会前の試走は3回しかないので,その試走で実績を積まなければいけないので,怒涛の1週間でリム2本焼きが始まりました.

金型が届いた次に日にオイルストーンで金型を磨き上げ,離型剤のケムリースを塗って1日目が終わりました.

次の日には離型剤がいい感じに乾いたので,カーボンプリプレグを張り込んでいきます.


一層目が一番根気のいる作業で熟練張込師の北村さんが1年生に教えながら張り込んでいました.

張込には丸1日かかりますが,この日は今まで最速時間で張込が終わりました.



そして次の日,朝から外にテントを張って圧力釜で圧を掛けながら焼きます.
準備が終わって10時半くらいから焼き始めましたが,焼き終わったのは夕方6時くらいでした.


焼き終わった金型を窯から出し,2時間くらい扇風機の前に置いて冷ましました.
離型は15分くらいで終わり今までで一番外しやすかったです.


製品の状態をみんなで見ています.


気になる重さですが,スポークを張る部分の補強をしたので一番軽いリムより約50gほど重くなっていますが,現在使用しているリムより150gも軽量化することができました.

一番軽かったリムは剛性面にも不安がありましたが,今回のは剛性もアップしていました.


温度と焼く時間がうまくいったのかビード部分に普段は凸凹が少し入ってしまうのですが,今回はパーフェクトに綺麗でした.

何とか3日間で1本焼けたので,今日からまた金型を磨き→張込→焼きで今週中にもう1本焼けそうです.
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エコランズ
年齢:
20
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
趣味:
エコラン
自己紹介:
エコランプロジェクト とは
" クルマの省エネルギー化を追求する活動を行っているプロジェクトです "

1997年、自動車やエンジンに興味がある学生有志が集まり、省燃費競技大会へ参加することを目的に発足しました。
2001年には省消費電力競技大会World Econo Move への参加を開始して現在に至ります。

" エンジンエコラン " および " EVエコラン "専用の車両の開発を行うと共に、日本各地で開催される競技大会に参加しています。
QRコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright c K.I.T. エコランプロジェクト 活動日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]