忍者ブログ
[263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、吉原です。

時間はさかのぼりますが、ブログを更新できなくなる前に
書いていた記事をせっかくなので載せておきます。


以前紹介したカーボンディスクホイールが焼きあがり
アセンブリの段階に入ったときの内容です。


以前はリアホイールのハブにドグクラッチが内蔵されており、
4つの爪がホイールに対してスラスト方向にスライドして
噛み合っていたのですが、エンジンのトルクが上がったことで
衝撃荷重が大きくなり強度的に問題があるので対策を考えました。


そこで自転車に使われるシングルフリーを流用しました。
常時爪が接触してフリクションは大きくなりますが
よりスムーズでショックの少ない駆動の繋がりを可能にしました。


これがフリー機構の入っているスプロケットです。


ディスクホイールのセンターは金型で出してあるので、そこに
旋盤で削ったハブの片方をディスクに接着し、そこには取り付け穴が
設けてあるので、そこにフリーとスプロケットを保持するための


もう片方のハブをボルトで取り付けます。


さらに1枚目の写真のフリーを保持するために


フリーのスプロケットの形とフィットするピンを圧入した
プレートを製作し、ここにフリーをはめます。


圧入したピン以外にねじが切ってある穴があるのでそこには
リアスプロケットがボルト3本で取り付けられます。


肉抜きをやる前のスプロケットと焼きあがったディスクホイールです。

各パーツ担当の人が責任をもって作ったので怒涛のアセンブリができました。


ものづくりの醍醐味だと思いますが、自分が作ったパーツが
他の人が作ったパーツと一緒に機能を発揮しているのを見ると感動です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エコランズ
年齢:
23
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
趣味:
エコラン
自己紹介:
エコランプロジェクト とは
" クルマの省エネルギー化を追求する活動を行っているプロジェクトです "

1997年、自動車やエンジンに興味がある学生有志が集まり、省燃費競技大会へ参加することを目的に発足しました。
2001年には省消費電力競技大会World Econo Move への参加を開始して現在に至ります。

" エンジンエコラン " および " EVエコラン "専用の車両の開発を行うと共に、日本各地で開催される競技大会に参加しています。
QRコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright c K.I.T. エコランプロジェクト 活動日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]