忍者ブログ
[272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは吉原です。

11月21日、日曜日に北陸自動車学校で来年度に
向けた引き継ぎ確認を兼ねた試走を行いました。

幸いこの日は快晴で、風も無風で絶好の試走日和となりました。

今日の予定は午前中に朝香さんに1本走ってもらってデータ採りをします。



そして、午後は来年度ドライバー候補の渋谷さんに走ってもらいます。
エコランの車体に慣れてもらう為に、エンジンを掛けずに走行した後、
カウルを付けずエンジンを掛けて走ってもらう予定でした。

この時期の日の入り時間はとても早く、夕方3時ごろになると
ドライバー目線では太陽の光が強すぎて前が見えなくなってしまうので
可能な限り早め早めの行動をとりました。


さて、今回の試走メンバーは余り試走に参加したことのない人で
構成したのですが、ほとんどの人は1回以上は作業を一通り見ているので
作業できるはずですが、周りから見ているのと実際に手を動かして
作業をするのでは、チェックするところが違ったり、声を出して確認を
取らなくてはいけないなどの現場の空気を味わって欲しいと思い
参加してもらいました。


この日の気温は日の当たるところで約15℃くらいで、
エンジン温度が上がる時間も時間がかかりましたが、
エンジンの燃調セッティングの不慣れな私には少し助かりました。

こまごまとした問題はありましたが午前中は順調に作業が進み、
予定より遅れましたが10時には出走できました。


20周走ってデータ採りをして燃費算出をする予定だったのですが、
ピットとドライバーの意思疎通が不十分だったので平均時速が
27km/hと速くなってしまい、燃費が参考値になってしまったのは残念です。

ちなみに燃費は1691km/Lでした。

来年度の試走では、ラップタイム計算に慣れ、どのくらいの加速をして
時速何キロになればどのくらいのラップタイムになるのかという感覚を
掴んで臨みたいです。


昼食を終えた後、午後は渋谷さんにドライバーをバトンタッチして
みんなでエコランリレーをしました(笑)



エンジンを掛けずに走行してもらうために皆で車体の横を並走しながら
押してもらってます。ロールバーを押しながら走るのですが、中腰の高さで
全力疾走するのでかなりきついです。

約15km/hから20km/hの速度でコースに慣れてもらった後、
エンジン暖気の準備を行いました。



全力疾走の後だったせいか、午後のセッティングの時は問題が多発したり、
確認不足やチーム内の意思疎通不足が目立ちました。これも来年度の課題です。



何とか準備が完了し2時半には出走して、カウル無しで走行してもらいました。
15周くらい走行できましたが、後半は西日が強くて視界が悪かったようです。


今回の試走で自分も含めてまだまだ足りない部分を見つけることが
できたので、これから半年の活動でどのくらい変わるかが大切だと
思った試走でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エコランズ
年齢:
23
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
趣味:
エコラン
自己紹介:
エコランプロジェクト とは
" クルマの省エネルギー化を追求する活動を行っているプロジェクトです "

1997年、自動車やエンジンに興味がある学生有志が集まり、省燃費競技大会へ参加することを目的に発足しました。
2001年には省消費電力競技大会World Econo Move への参加を開始して現在に至ります。

" エンジンエコラン " および " EVエコラン "専用の車両の開発を行うと共に、日本各地で開催される競技大会に参加しています。
QRコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright c K.I.T. エコランプロジェクト 活動日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]