忍者ブログ
[323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは,吉原です.

8月7日は広島大会前最後の北中試走でした.

今年に入って7月から,新しく作ったものを投入して,試走で計測走行を重ねてきたのですが,1600㎞/L台となかなか記録が出ず,内心かなり焦っていました.

この日は大会本番と思って,朝1本目は1年生の横石君に20周,2本目は朝香さんに20周,そして午後から3本目横石君40周,4本目朝香さん40周を予定していました.

朝6時に荷物を積み込み7時から北中で作業を開始しました.
メンバーはしっかりと自分が行う作業を把握してくれているので,スムーズにセッティングに取り掛かれました.


今年さらにエンジンの断熱性を上げるために,要塞(金閣寺)を作り替えました.
パーツ点数が5点になりながらも,密着性が上がっているのでなかなかエンジン温度が下がりません.すごい性能です.


本番同様,燃費を本気で狙いに行くつもりでセッティングを行ったので,納得が行くまでシャシローラー上でセッティングを行いました.
いくつかこのエンジンの気分というか,効率よく回ってくれる感触を得られたので,大会前に良い収穫でした.


そして,朝1本目しっかりとセッティングを行って走った結果,1971km/Lが出ました.
この日はころがりもすごく良く,いつもの惰性速度の落ち方より1~2km/hくらい抑えられていて,ドライバーの体感でも良く転がるというコメントがありました.

次の計測走行も同様に,セッティングにできるだけ時間を掛け,納得できるものに仕上げてから出走しました.


この出走ではエンジン温度の維持が高いレベルで実現し,初めは95℃で20分間走っても,90℃以上を保っていました.

結果,2100km/Lで北中試走での最高燃費記録が出ました.
チームメンバー一同笑顔が出ていました.


この日は午前中から暑かったのですが,午後に入るとさらに気温が上がりだし最高で36℃,路面温度60℃近くになる猛暑でした.


午後からは本番と同じ40分間を走ってもらうつもりでしたが,トラブルが発生.
シャシローラー中にエンジンが掛からなくなってしまいました.
原因は以前から問題があったメカロックで,圧縮比を上げた分,セルを回す時に負荷が大きくなったので,メカロックが負けてしまったようです.
この日は応急処置を施して,何とか回る状態にしました.


この日はエコランのOBや先輩方が多く見に来てくださったのですが,その時は走ることができませんでした.

復旧作業にかなりの時間を費やしてしまい,3本目の横石君の40周は諦め,朝香さんに40周最後走ってもらうことにしました.


無事40分間40周走りきることができました.先週から必死のデバッグ作業を行ってきたECUも耐えてくれました.

3本目の記録は偶然にも朝の記録と同じ1971km/Lと高い記録が安定して出たので,最後の試走でやっと安心材料ができてくれたので嬉しかったです.


今年も広島は例年より暑いらしく,ドライバーにもピットメンバーにも過酷な環境になりそうですが,チーム力で補っていきましょう.

応援よろしくお願いします.
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エコランズ
年齢:
23
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
趣味:
エコラン
自己紹介:
エコランプロジェクト とは
" クルマの省エネルギー化を追求する活動を行っているプロジェクトです "

1997年、自動車やエンジンに興味がある学生有志が集まり、省燃費競技大会へ参加することを目的に発足しました。
2001年には省消費電力競技大会World Econo Move への参加を開始して現在に至ります。

" エンジンエコラン " および " EVエコラン "専用の車両の開発を行うと共に、日本各地で開催される競技大会に参加しています。
QRコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright c K.I.T. エコランプロジェクト 活動日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]