忍者ブログ
[123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさん、こんばんは。松尾です。

2008年度の予算が出ました。消耗品関係、いわゆる製作費は昨年製作したオリジナルエンジン1台分です。補正予算は一切出ないとのこと。。何かの「改革」でこういう予算になったようです。

今年はオリジナルエンジンの設計製作に加え、シャシローラの設計製作も行う予定です。
決まったからにはこの予算でやるしかないですね。今年は限られた予算でいい成績を残したいと思います。

というわけで、いろいろ検討していた今年のオリジナルエンジンはマイナーアップデートということになりました。
一気に設計変更をしてしまうとどの因子がどの程度燃費に影響したかが分かりにくくなるので、いいベースのエンジンがある今、大幅な改良は必要ないと思います。

また、昨年度のオリジナルエンジンに関するデータはほとんど残っていません。
昨年のエコノパワー前に吸気バルブ周りのトラブルが発覚し、正確なデータをとることができなくなりました。予算がないのでヘッドの再製作をすることもなく、4年生は卒業・そして新年度に突入してしまったわけです。

クランクシャフトも大幅な改良を予定していましたが、夢考房の設備では加工できないので外注しようかと考えていたところでした。

今年は早めに設計を終わらせ製作に移り、ベンチ試験や試験走行を十分に行ってから大会に臨むことになりそうです。
データも十分に取りエンジン班の後輩に残して、オリジナルエンジンの改良に役立ててほしいと考えています。



先週の土曜日にはG.E.08EVのWEM出場見極めが行われました。そして日曜日には北陸中部自動車学校にて試験走行が行われました。
試験走行の模様は後ほど佐藤勝章さんから報告があると思います。私は見極めのことだけについて書かせていただきます。


夢考房では「見極め」と言う「試験」のようなものがたびたび行われます。技師の方々に成果を見ていただき、試走や大会出場などの許可をもらうというものです。


  
こんな感じで技師の方々とマシンを囲んでチェックします。右の写真はミラーチェックですね。



ここで前エコランPJ運営責任者の吉江技師から物言いが。。ドライバーの視界に付いてです。ドライバーが実際に乗って確かめたところ、問題ないと納得していただけました。



その後は夢考房41号館前で試験走行です。見極めの様子を見ていたフォーミュラカープロジェクトの面々からは、「なんか気持ち悪いな」「静かすぎ。ぱっと見、動力が何か分からないから不気味だ」とお褒めの言葉をいただきました。。

結果は後日・・・ということで、本日14日に結果が出ました。
『見極めは「合格」。ただし大会までに問題(例えば校用車で事故を起こしたり)を起こすと出られなくなりそうだから注意せよ。』とのことでした。

とりあえず良かったです。。WEMでは2時間で75kmの走行を目指して頑張ります。



この日は久しぶりにオリジナルエンジンを組み立てました。2年生が中心となって組み立て、その様子を1年生も見に来ていました。これで私やリーダーの落合が専門実験で忙しくなっても、分解・組立ぐらいは任せてもいいかな?と思えるようになりました。


そういえば今年のエコノパワーの開催概要が届きました。今年は開催概要の冊子もカラーになってとても見やすくなりました。
今年はエコパでも2000km/l超えたいですね。広島大会では2500km/l・・・頑張ります。。

それでは〜
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エコランズ
年齢:
23
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
趣味:
エコラン
自己紹介:
エコランプロジェクト とは
" クルマの省エネルギー化を追求する活動を行っているプロジェクトです "

1997年、自動車やエンジンに興味がある学生有志が集まり、省燃費競技大会へ参加することを目的に発足しました。
2001年には省消費電力競技大会World Econo Move への参加を開始して現在に至ります。

" エンジンエコラン " および " EVエコラン "専用の車両の開発を行うと共に、日本各地で開催される競技大会に参加しています。
QRコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright c K.I.T. エコランプロジェクト 活動日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]