忍者ブログ
[289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、吉原です。


今週の水曜と木曜にエンジンエコランのシャシローラ試験を行いました。目的は今年度の活動計画のひとつの「減速比の変更」でスプロケットを新たに製作していたのでその検証と、もてぎ大会には間に合いませんでしたが新インジェクターの検証ができていなかったので、それらの検証を行いました。

燃料の供給方法は広島大会と同じエア加圧方式で行い、燃料ビンを電子天秤の上に載せてシャシローラでエンジンを運転させながら、リアルタイムに燃料の消費量を見ることができるようにしました。

その結果、新しく製作したスプロケットの減速比の方が燃費が良く、同じ条件で旧インジェクタと新インジェクタを比較した結果、新インジェクタの方が燃費が良かったです。減速比とインジェクタを最適化すれば今よりさらに燃費が200~300km/L伸びると考えています。


また、シャシローラ試験を繰り返して感じたのが、燃料噴射MAPのツメ方で燃費が大きく影響されることをです。その減速比に合わせた噴射MAPをある程度作っていたとはいえ、温度など外乱が生じたときの影響を加味したツメの部分を怠ると簡単に燃費が悪くなると痛感しました。温度に関しては体感的にA/Fの値が、エンジン温度が10度上がる度にと1ずつ下がり、外気温度が10度上がる度に1ずつ上がる感じでした。

現在は温度による補正は制御していないので、来年度はデータを多く取って温度補正もあらかじめ設定しておこうと考えています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エコランズ
年齢:
23
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
趣味:
エコラン
自己紹介:
エコランプロジェクト とは
" クルマの省エネルギー化を追求する活動を行っているプロジェクトです "

1997年、自動車やエンジンに興味がある学生有志が集まり、省燃費競技大会へ参加することを目的に発足しました。
2001年には省消費電力競技大会World Econo Move への参加を開始して現在に至ります。

" エンジンエコラン " および " EVエコラン "専用の車両の開発を行うと共に、日本各地で開催される競技大会に参加しています。
QRコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright c K.I.T. エコランプロジェクト 活動日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]