忍者ブログ
[254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。吉原です。


昨日は41号館のモーター試験室でシャシローラー試験を行いました。

シャシローラー試験とは、エンジンエコランの車体を実際には走らせずに

ローラー台の上で疑似的に運転させ、エンジンや駆動系の動作確認、

A/F計を使って燃調セッティングを行うための試験です。




今回の試験目的は、今週末に計画されている北陸中部自動車教習所での試走に

向けてのシャシローラーとドグクラッチの動作確認でした。

シャシローラー試験は夕方6時から行われました。

各班とも早い段階から準備に取り掛かっていたので試験開始はスムーズでした。



初めはフライホイールの厚みを薄いのを使用していたのですが、

慣性モーメントが足りずにあっという間に目標速度まで達してしまい

燃調セッティングが出せなかったのでフライホイールを急きょ厚いものに

交換して再度シャシローラー試験しました。




ドグクラッチは衝撃が一気に掛らないように新しいダンパーを入れてみました。

フライホイールを薄いものから厚いものに替えると抵抗が増える分、

衝撃も大きなって速度0からの発進時はいつもドキドキです。




最初は予定していませんでしたが、A/Fセンサーを交換して使ってみました。

A/Fセンサーは排気に含まれる酸素濃度から吸気の混合気の空気と燃料の割合を

調整するためのセンサーなのですが、そのセンサーのダイアルコントローラーの

倍率が使用中に変動するという問題が発生して、空気と燃料の割合を調整しても狂う

という状態になってしまいました。



交換したA/Fセンサーでも余り改善されず依然問題は残っているので、問題解決に

今後の電装班の活動に期待です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エコランズ
年齢:
23
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
趣味:
エコラン
自己紹介:
エコランプロジェクト とは
" クルマの省エネルギー化を追求する活動を行っているプロジェクトです "

1997年、自動車やエンジンに興味がある学生有志が集まり、省燃費競技大会へ参加することを目的に発足しました。
2001年には省消費電力競技大会World Econo Move への参加を開始して現在に至ります。

" エンジンエコラン " および " EVエコラン "専用の車両の開発を行うと共に、日本各地で開催される競技大会に参加しています。
QRコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright c K.I.T. エコランプロジェクト 活動日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]