忍者ブログ
[330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、吉原です。

早速ですが、2011年広島大会の燃費記録は2165.7km/lでした。
表彰式などができなかったので、公式記録や順位の発表はまだなので、後日また報告したいと思います。

広島大会を振り返って、雨の広島というのは、大会始まって以来初めてというほどで、2日目の朝は本当にバケツをひっくり返したような雨でした。

1日目は合計で3本トライしました。
一番整備やセッティング状態の良い1本目が最も記録が出やすいので、1本目から記録を取りに行く気でトライした結果、フルウェットの中でも2031km/lが出ました。
走り終わった後で分かったことなのですが、左フロントタイヤがスローパンクしていて、5.5barから最後には1.7barしか入っていませんでした。

今年の広島のコースは雨の影響もありゴミが例年より多かったのでパンクに悩まされました。

エンジンは比較的調子がよかったので、左フロントのタイヤ交換を行い、空気圧も5.3barに落とし、雨が止み路面が乾きだした12時過ぎに2回目のトライを行いました。

しかし、またもや左フロントタイヤがパンクしてしまい、あと3周を残したところでリタイアしてしまいました。

ここでまた雨が降り出しましたが、2日目は1日目より酷い雨が予想されていたので、1日目走れる時に走ろう、ということになり本降りの中出走したのですが、雨が酷すぎ、視界不良で安全に走ることが困難になったのでリタイアしました。


そして、大会2日目は朝から大雨で午前中の時点で多くのチームが出走を諦め、ピットやテントを片付け撤収してしまいました。
うちもなかなか諦めきれなかったのですが、大雨が止む気配がなかったので撤収しました。

今年の広島大会はこれで終わったと思い、広島市街まで帰ったところで雲が晴れ出し、青空まで覗き始めました。
このまま帰ったら後悔すると思い、広島市街から大会会場へ急いで戻り、出走準備を行いました。

暖気を行っている間にも気温はどんどん上昇し35度近くのいつもの真夏の広島のようになってきました。暖気もほぼ完了し、エンジンの燃料噴射セッティングもベストが出たので、そろそろ出走するかというところで、シャシローラーのタイミングベルトが切れてしまい、セッティングや暖気ができなくなってしまいました。

準備はできていたので、そのまま出走しドライコンディションの中、出走しました。
一番調子が良く1日目1本目よりも燃料消費量も少なく記録が出る予感があったのですが、あと1周を残したホームストレートでリアタイヤがパンクしてしまい、自走できないのでリタイアしました。

ここでも諦める事ができなかったので、すぐにリアタイヤのみタイヤ交換を行い、ヒーターでの暖気、セッティング無しで出走しました。
完走して欲しかったのでベスト噴射セッティングから25%~30%程度多く燃料を噴射しました。

応援に来てくれた他のメンバーに再コース清掃を行ってもらい、パンクしないよう祈るような気持ちで8周走らせました。

その結果、最後に燃費2165.7km/lを出すことができました。
目標は2500km/l超えだったので、満足はしていません。
しかし、大会前の作業も含めやれることをやった結果なので真摯にこの結果を受け止め、次の大会ではさらに上のステップを目指そうと考えています。


応援に来てくださった多くの方、大会関係者に感謝したいと思います、ありがとうございました。

10月の茂木全国大会に出場しますのでよろしくお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エコランズ
年齢:
23
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
趣味:
エコラン
自己紹介:
エコランプロジェクト とは
" クルマの省エネルギー化を追求する活動を行っているプロジェクトです "

1997年、自動車やエンジンに興味がある学生有志が集まり、省燃費競技大会へ参加することを目的に発足しました。
2001年には省消費電力競技大会World Econo Move への参加を開始して現在に至ります。

" エンジンエコラン " および " EVエコラン "専用の車両の開発を行うと共に、日本各地で開催される競技大会に参加しています。
QRコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright c K.I.T. エコランプロジェクト 活動日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]